見栄を張ってた10代と自分の好きを大切にする20代

【ミニマリズム】
The following two tabs change content below.
イヨマサカズキ
山口県 ミニマリストな美容師 再現性の高いオーダーメイドなヘアスタイルを提案します

当時学生だった自分はよく湯田温泉に遊びに来ていた

ダーツやビリヤード、カラオケなんかによく通っていたと思う

少しだけ大人になった気で

深夜までダーツに勤しんでプロになるって言ってる友達に負けたくないからって自分も頑張って

でも自分はそこまでダーツが上手ではないことも分かってた

自分は普通だ

勉強も普通

スポーツも卓球を計6年間くらいしたけど普通

経験したことがある人はわかるかも知れないけど

周りに1人くらい目立ってるやつやスター性のあるやつがいる

あれがどうしても眩しくて羨ましくて苦手だったし憧れてた

美容師になってコンテストなんかがたくさんあって上手くいかない自分にも

「まあ、こんなもんでしょ自分は」

ってなんとなーく言い訳して

そんな時に

「お前は好きなことやってて羨ましい」

って言われて いや、めちゃくちゃ悩んでるけどね!!!

とか思ったけど

人間なんだから上手くいかなくて落ち込むこともあるし

周りと比べてやめようかなと思うこと

なんで自分だけって思うこと

たくさんあるかも知れないけど

自分だけが不幸なわけじゃないしなんなら幸せかもって今は思えてる

もうやりたくないって思ったダーツは今は最高の趣味になってるし

あれだけ辛かった美容師もこれしかないって思えるくらい真っ直ぐ進めてる

大人になった僕は湯田温泉で少年のように楽しんでます。

ご予約は下記SNSのDMにて受けつけております

イヨマサのSNS

 
◆twitter
<  
◆Instagram ミニマリストの所持品とヘアスタイルが混在したインスタです >>イヨマサカズキのインスタ
タイトルとURLをコピーしました