美容師が正しいシャンプーの仕方を書いてみた - イヨマサカズキ

美容師が正しいシャンプーの仕方を書いてみた

The following two tabs change content below.
イヨマサカズキ

イヨマサカズキ

山口県防府市にある hairsalon"Rebirth"のスタイリスト ミニマリストな美容師 再現性の高いオーダーメイドなヘアスタイルを提案します タウン情報誌トライアングルで「いよ散歩」連載中

山口県防府市にある美容室Rebirth(リバース)のミニマリストな美容師イヨマサカズキです

突然ですが皆さん

の正しい洗い方ってご存知ですか?

これ結構大事だったりします^^

洗い方を変えるだけでの毛の状態は全く違ってきますよー!!

それではやっていきましょう!!!

しっかり髪をお湯で流す

しっかりですよー!

に付いている埃、汗、フケなんかはお湯だけで落ちてくれます

シャンプーでゴシゴシする時間よりも大事にしてほしいのはこのお湯で流す工程です^^

温度が高すぎるとカラーの色味が落ちてしまったり傷んだりする原因になってしまいます

ズバリ適切な温度は38度前後

、、、

ぬるくね????とか思いますよね??前後なのであとはまあ。ごにょごにょ。。。。

シャンプーしましょう!

シャンプーで重要なのが

泡だて

の長い方は特になんですが、、、

泡が全然たたなくて

シャンプーめっちゃ使う方!!!挙手!!!

気持ちめっちゃわかるんですけど

泡だてで大事なのは

・水分

・空気

・シャンプー

のバランスです!!

しっかり濡らして

シャンプーを手で伸ばして

につけて

もっこもこしましょう!!!!!

通常

ショート→1プッシュ

ミディアム→2プッシュ

ロング→2〜3プッシュ

くらいです。

それ以上使うのはにも経済的にも優しくありません。

ゴシゴシしすぎない

美容室でシャンプーの時にしゃこしゃこ洗ってもらうと思うんですけど

あれ、皮脂や汚れを落とすためにやってるんじゃなくてマッサージ的な意味合いが強いです。

実際はシャンプーの中に入ってる界面活性剤が皮脂を浮かしてくれるのでそれを流すだけでいいんです

なので、やわらかーくマッサージするくらいで十分に汚れは落ちてくれますよ^^

シャンプー後のすすぎが一番大事

ここ適当にするとめっちゃやばいです

市販のシャンプーに多く使われている界面活性剤で

高級アルコール系

というものがあります

すすぎ残してしまうと頭皮環境の悪化の原因になる可能性があるためしっかりすすぎましょう

現役で美容師をしていて残りやすいと感じる部分はつむじ周辺と顔まわりです

さあ!!洗い方!!!終わりました!!!

お次はトリートメントのつけ方!!

トリートメント・リンス・コンディショナーの付け方

違いがわからん。とたまに言われるのでざっくり説明すると

リンス・コンディショナー→の表面をなめらかにする

トリートメント→内部補修+表面のコーティング

となります

使うのはこの中の1つだけでよいです

つけ方

まずは毛先につけましょう

その後、根元付近から手ぐしするようにつけていきましょう

くしを使う場合はなるべく目の荒いものを使ってください^^

頭皮につけてもいいタイプのトリートメントもありますが基本的に頭皮につけるのはNGです

のボリュームが気になる方は特に根元から離してつけましょう

流し方

流しすぎるとよくないって思う方もいるかもしれませんが

ぬるっとしすぎてもよくありません

シャンプーを流すほどは時間をかけなくてよいですがそこそこしっかりすすぎましょう

まとめ

洗い方書いてみました!!

美容室でトリートメントしてるから大丈夫!!

ではなくにとって一番大事なのは毎日のケアです◎

皆さんのがサラサラになりますように!!!!

イヨマサのSNS

◆facebook
ブログの新着記事やヘアスタイルのを発信してます!ぜひ「友達申請」「いいね」お願いします^^

◆twitter
ミニマリストについて真面目にふざけます。

◆Instagram

ミニマリストの所持品とヘアスタイルが混在したインスタです

>>イヨマサカズキのカオスなインスタ

◆youtube

簡単なヘアアレンジなんかを載せていきたいなあ()

>>イヨマサカズキのyoutube

◆LINE@
のお悩み、ご予約 イヨマサへの質問(そこそこなんでも答えます)はこちら
友だち追加

興味が沸いたら即、連絡しちゃいましょう!!!語るぞー!!!(なるべくやりに来てください)